【なんで?】リーダーになって、仕事が上手くいかなくなった人へ

 

「評価されてリーダーになったはずなのに、

 仕事が上手くいかない・・・」

 

組織の中の1人だった頃は、指示されたことだけやっていれば良かった。

自分で判断できないことがあったら上司に聞けば、答えを貰えた。

仲の良い友達とだけワイワイ話して、時には愚痴を言い合って、

楽しみながら仕事をしていた。

自分の仕事にだけ、全力になれば良かった。

だからかな?

 

「リーダーになった途端、

 仕事のやり方が分からなくなった・・・」

 

そんなあなたのために、私はこの記事を書いています。

 

あなたの仕事がまた上手く回り始めるために必要なこと。

実は、たった1つなんです。

 

それは、「部下全員の心を掴むこと」です。

 

え、これだけ?

そう、これだけです。

仕事を上手にこなしていたあなたなら、今までもきっとできていたことでしょう。

しかし、

①部下の人数の急激な増加

②自分の仕事内容の変化

この2点が重なったせいで、対応できていないのです。

 

スポンサーリンク

まず、部下の人数に慣れる

 

部下の人数に慣れましょう。

部下の数が増えれば増えるほど、リーダーにかかる負荷は大きくなります。

慣れるまでは、常にストレスがかかり続けます。

早めに大人数に慣れた方がいいでしょう。

 

 

部下の仕事内容を把握する

 

以前よりも、細かく把握しましょう。

どの時期に仕事が重なっているのか、不満に思いながら行っている仕事はないか。

大変ですが、ヒアリングしてみましょう。

早めに改善することができれば、その後はずっとその状態を保てます。

気持ちよく仕事を行ってくれた方が、パフォーマンスは上がります。

 

自分に課す仕事の量は、できるだけ減らす

 

あなたがやろうとしているその仕事、本当にあなたにしかできない仕事ですか?

リーダーは、できるだけ仕事を部下に投げましょう。

リーダーが自身の仕事に圧迫されると、組織全体を調整する余裕がなくなってしまいます。

リーダーの1番の仕事は、組織の統轄、運営。

他の仕事が舞い込みそうなときは、クソほど余裕で終わる仕事くらいに留めておいてください。

個人的に、私はこれが1番重要なんじゃないかと思います。

 

おわりに

 

いかがでしたか?

お役に立てたでしょうか?

リーダーは、とても大変な仕事。

しかしその分、やりがいも大きいです。

自分のペースで、冷静沈着に。

リーダーライフを楽しんでくださいね。

 

 

 

 

ではまた♡

 

 

 

 

 

 

 

リーダー人間関係
スポンサーリンク
ayaneをフォローする
職業、女子大生。映画と人間関係を語る。

コメント